青空文庫のおすすめ短編、中編、長編【い】

青空文庫」で古典と出会う、近代文学を無料でたのしむ
★はまた読みたい、青空文庫おすすめ作品。☆は読書済み

読みたい作家さん »  か さ た な は ま や ら わ 海外
青空文庫のおすすめ短編、中編、長編 »     

<< ページ数は、紙の本の長さです。 >>

 

底本「日本文学全集12 国木田独歩・石川啄木集」集英社【新字新仮名】
 「一握の砂」144ページ【短歌】
 「悲しき玩具」30ページ【短歌】
 「」37ページ【詩】
 「時代閉塞の現状 (強権、純粋自然主義の最後および明日の考察)」12ページ【評論】
 「初めて見たる小樽」6ページ【随筆】
 「弓町より」11ページ【原稿断片】

底本「石川啄木集(下)」新潮文庫【新字新仮名】
 「一利己主義者と友人との対話」9ページ【散文】
 「火星の芝居」4ページ

底本「石川啄木全集 第三巻 小説」筑摩書房【新字旧仮名】
 「足跡」23ページ
 「菊池君」28ページ
 「雲は天才である」33ページ
 「刑余の叔父」12ページ
 「札幌」14ページ
 「赤痢」19ページ
 「葬列」23ページ
 「天鵞絨」40ページ
 「鳥影」118ページ
 「葉書」15ページ
 「漂泊」18ページ
 「病院の窓」54ページ
 「二筋の血」20ページ
 「」31ページ

底本「日本の文学 15 石川啄木・正岡子規・高浜虚子」中央公論社【新字旧仮名】
 「心の姿の研究」6ページ
 「呼子と口笛」11ページ


 

底本「春昼・春昼後刻」岩波文庫【新字新仮名】
 「春昼」49ページ【幻想譚】
 「春昼後刻」31ページ【幻想譚】

底本「鏡花短篇集」岩波文庫【新字新仮名】
 「国貞えがく」25ページ
 「七宝の柱」15ページ
 「栃の実」7ページ
 「雛がたり」8ページ
 「二、三羽――十二、三羽」19ページ【幻想譚】
 「薬草取」28ページ
 「竜潭譚」20ページ
 「若菜のうち」7ページ

底本「海神別荘 他二篇」岩波文庫【新字新仮名】
 「多神教」26ページ【戯曲】

底本「化鳥・三尺角 他六篇」岩波文庫【新字新仮名】
 「三尺角」17ページ
 「木精(三尺角拾遺)」7ページ

底本「ちくま日本文学全集 泉鏡花」筑摩書房【新字新仮名】
 「縁結び」27ページ
 「高野聖」51ページ【怪異譚】


ブログ村 おすすめ本へ
にほんブログ村 おすすめ本


底本「泉鏡花集成1」ちくま文庫【新字新仮名】
 「活人形」46ページ
 「金時計」11ページ

底本「泉鏡花集成2」ちくま文庫【新字新仮名】
 「黒百合」105ページ
 「政談十二社」31ページ
 「化銀杏」36ページ
 「琵琶伝」19ページ
 「湯女の魂」37ページ

底本「泉鏡花集成3」ちくま文庫【新字新仮名】
 「葛飾砂子」30ページ
 「化鳥」23ページ
 「清心庵」18ページ
 「誓之巻」14ページ
 「註文帳」50ページ
 「照葉狂言」100ページ前後

底本「泉鏡花集成4」ちくま文庫【新字新仮名】
 「悪獣篇」55ページ
 「伊勢之巻」27ページ
 「女客」21ページ
 「海異記」28ページ【怪異譚】
 「朱日記」21ページ
 「露肆」24ページ(ほしみせ)
 「妖術」18ページ
 「妖僧記」10ページ
 「吉原新話」57ページ【怪異譚】

底本「泉鏡花集成5」ちくま文庫【新字新仮名】
 「草迷宮」144ページ【怪異譚】
 「沼夫人」60ページ【怪異譚】
 「星女郎」76ページ【怪異譚】

底本「泉鏡花集成6」ちくま文庫【新字新仮名】
 「歌行灯」52ページ
 「唄立山心中一曲」44ページ(前作「革鞄の怪」)
 「陽炎座」51ページ
 「革鞄の怪」24ページ
 「茸の舞姫」19ページ【きのこ】
 「菎蒻本」24ページ
 「第二菎蒻本」26ページ
 「南地心中」56ページ
 「白金之絵図」34ページ

底本「泉鏡花集成7」ちくま文庫【新字新仮名】
 「瓜の涙」17ページ
 「怨霊借用」26ページ
 「紅玉」17ページ【戯曲】
 「小春の狐」20ページ
 「雪霊記事」11ページ
 「雪霊続記」11ページ
 「天守物語」32ページ【幻想譚】【戯曲】
 「鷭狩」16ページ
 「伯爵の釵」29ページ【戯曲】
 「みさごの鮨」33ページ
 「錦染滝白糸 ——其一幕——」14ページ
 「夜叉ヶ池」57ページ【戯曲】
 「山吹」23ページ【戯曲】
 「湯島の境内」14ページ

底本「泉鏡花集成8」ちくま文庫【新字新仮名】
 「一景話題」8ページ
 「絵本の春」10ページ
 「おばけずきのいわれ少々と処女作」7ページ
 「貝の穴に河童の居る事」23ページ
 「河伯令嬢」60ページ
 「木の子説法」22ページ
 「白花の朝顔」43ページ
 「遠野の奇聞」7ページ
 「半島一奇抄」17ページ
 「ピストルの使い方 ——(前題——楊弓)」49ページ
 「夫人利生記」19ページ
 「古狢」27ページ【怪異譚】
 「卵塔場の天女」63ページ

底本「泉鏡花集成9」ちくま文庫【新字新仮名】
 「開扉一妖帖」26ページ【怪異譚】
 「三枚続」123ページ
 「式部小路」107ページ
 「神鷺之巻」34ページ
 「灯明之巻」32ページ
 「雪柳」57ページ
 「縷紅新草」33ページ

底本「泉鏡花集成10」ちくま文庫【新字新仮名】
 「薄紅」81ページ

底本「泉鏡花集成12」ちくま文庫【新字新仮名】
 「婦系図」245ページ

底本「文豪怪談傑作選 泉鏡花集 黒壁」ちくま文庫【新字新仮名】
 「霰ふる」16ページ【怪異譚】
 「遺稿」20ページ【怪異譚】
 「幼い頃の記憶」5ページ【怪異譚】
 「菊あわせ」23ページ【怪異譚】
 「黒壁」7ページ【怪異譚】
 「甲乙」38ページ【怪異譚】

底本「文豪怪談傑作選・特別篇 百物語怪談会」ちくま文庫【新字新仮名】
 「一寸怪」6ページ【怪異譚】

底本「現代日本文学館3 幸田露伴・泉鏡花」文藝春秋【新字新仮名】
 「眉かくしの霊」33ページ【怪異譚】

底本「高野聖」角川文庫【新字新仮名】
 「義血侠血」47ページ
 「外科室」12ページ
 「夜行巡査」16ページ

底本「高野聖」集英社文庫【新字新仮名】
 「海の使者」9ページ

底本「書物の王国11 分身」国書刊行会【新字新仮名】
 「星あかり」7ページ

底本「新潟県文学全集 第1巻 明治編」郷土出版社【新字新仮名】
 「取舵」14ページ

底本「日本幻想文学集成1 泉鏡花」国書刊行会【新字旧仮名】
 「雨ばけ」6ページ
 「印度更紗」16ページ
 「貴婦人」14ページ
 「紅玉」17ページ
 「光籃」11ページ
 「処方秘箋」11ページ
 「二世の契」35ページ
 「蠅を憎む記」7ページ
 「妖魔の辻占」33ページ

底本「日本の名随筆 別巻64 怪談」作品社【新字旧仮名】
 「妖怪年代記」13ページ【随筆】

底本「新編 泉鏡花集 第八巻」岩波書店/泉鏡太郎【新字旧仮名】
 「高野聖」51ページ
 「神鑿」143ページ

底本「新編 泉鏡花集 第十巻」岩波書店/泉鏡太郎【新字旧仮名】
 「怪力」9ページ
 「甲冑堂」6ページ
 「銀鼎」17ページ
 「続銀鼎」22ページ
 「十和田湖」?ページ

底本「集成 日本の釣り文学 第九巻 釣り話 魚話」作品社【新字旧仮名】
 「夜釣」6ページ

底本「鏡花全集 巻十五」岩波書店/泉鏡太郎【旧字旧仮名】
 「二た面」17ページ
 「魔法罎」28ページ

底本「鏡花全集 巻十六」岩波書店/泉鏡太郎【旧字旧仮名】
 「人魚の祠」311ページ

底本「鏡花全集 巻二十七」岩波書店/泉鏡太郎【旧字旧仮名】
 「麻を刈る」?ページ
 「熱海の春」?ページ
 「雨ふり」?ページ
 「飯坂ゆき」?ページ
 「十六夜」14ページ

 「一席話」12ページ
 「画の裡」7ページ
 「艶書」26ページ
 「大阪まで」?ページ
 「怪談女の輪」8ページ

 「花間文字」5ページ
 「神楽坂七不思議」4ページ
 「唐模様」15ページ
 「鑑定」6ページ
 「聞きたるまゝ」4ページ

 「城崎を憶ふ」12ページ
 「九九九会小記」7ページ
 「くさびら」5ページ
 「廓そだち」8ページ
 「月令十二態」8ページ

 「五月より」6ページ
 「十万石」14ページ
 「術三則」3ページ
 「城の石垣」5ページ
 「銭湯」7ページ

 「鉄槌の音」3ページ
 「鳥影」4ページ
 「十和田の夏霧」3ページ
 「人参」8ページ
 「春着」16ページ

 「番茶話」14ページ
 「火の用心の事」15ページ
 「婦人十一題」9ページ
 「深川浅景」?ページ
 「迷子」7ページ

 「祭のこと」6ページ
 「松の葉」16ページ
 「間引菜」22ページ
 「みつ柏」19ページ
 「木菟俗見」19ページ

 「麦搗」8ページ
 「森の紫陽花」5ページ
 「弥次行」10ページ
 「山の手小景」6ページ
 「湯どうふ」7ページ
 「露宿」17ページ


 

底本「山と雪の日記」中公文庫【新字新仮名】
 「五色温泉スキー日記」18ページ
 「春の上河内へ」7ページ
 「春の槍から帰って」6ページ
 「山と雪の日記」14ページ


 

底本「新装版 伊丹万作全集1」筑摩書房【新字新仮名】
 「映画の普及力とは」4ページ【エッセイ】
 「映画と民族性」7ページ【エッセイ】
 「思い 情報局の映画新体制案について」6ページ【エッセイ】
 「雑文的雑文」11ページ【エッセイ】
 「政治に関する随想」8ページ【エッセイ】
 「戦争責任者の問題」12ページ【エッセイ】
 「著作権の問題」4ページ【エッセイ】

底本「新装版 伊丹万作全集2」筑摩書房【新字新仮名】
 「映画と音楽」6ページ【エッセイ】
 「カタカナニツイテ」5ページ【エッセイ】
 「カメラに関する覚え書」5ページ【エッセイ】
 「人間山中貞雄」7ページ【エッセイ】
 「「ファン」について」4ページ【エッセイ】
 「余裕のことなど」6ページ【エッセイ】
 「ルネ・クレール私見」6ページ【エッセイ】
 「わが妻の記」6ページ【エッセイ】
 「私の活動写真傍観史」23ページ【エッセイ】

底本「現代日本思想大系 14 芸術の思想」筑摩書房【新字新仮名】
 「映画界手近の問題」11ページ【エッセイ】
 「映画と癩の問題」7ページ【エッセイ】
 「演技指導論草案」19ページ【エッセイ】
 「戦争中止を望む」4ページ【エッセイ】
 「一つの世界 ——私信——」4ページ【エッセイ】

底本「日本の名随筆40 顔」作品社【新字新仮名】
 「顔の美について」4ページ【エッセイ】

底本「日本の名随筆 別巻23 広告」作品社【新字新仮名】
 「広告」4ページ【エッセイ】


 

底本「日本文学全集別巻1 現代名作集」河出書房【新字新仮名】
 「野菊の墓」36ページ

底本「野菊の墓」集英社文庫【新字新仮名】
 「隣の嫁」27ページ
 「奈々子」12ページ
 「春の潮」45ページ

底本「野菊の墓」新潮文庫【新字新仮名】
 「水害雑録」15ページ
 「浜菊」13ページ
 「姪子」8ページ
 「守の家」6ページ

底本「野菊の墓他六篇」新学社文庫【新字新仮名】
 「河口湖」7ページ
 「去年」19ページ
 「紅黄録」12ページ

底本「野菊の墓 ジュニア版日本文学名作選」偕成社【新字新仮名】
 「告げ人」11ページ
 「」20ページ
 「老獣医」19ページ

底本「野菊の墓 アイドル・ブックス」ポプラ社【新字新仮名】
 「落穂」11ページ

底本「日本掌編小説秀作選 上 雪・月篇」光文社文庫【新字新仮名】
 「大雨の前日」5ページ

底本「左千夫全集 第三卷」岩波書店【旧字旧仮名】
 「古代之少女」37ページ
 「水害雑録」15ページ
 「奈々子」12ページ


 

底本「詩集 わがひとに与ふる哀歌」日本図書センター【新字旧仮名】
 「詩集夏花」27ページ【詩】
 「わがひとに与ふる哀歌」47ページ【詩】


 

底本「伊藤野枝全集 上」學藝書林【新字新仮名】
 「ある男の堕落」16ページ
 「出奔」11ページ
 「転機」36ページ
 「わがまま」14ページ

底本「定本 伊藤野枝全集 第一巻 創作」學藝書林【新字旧仮名】
 「ある女の裁判」?ページ
 「遺書の一部より」?ページ
 「監獄挿話 面会人控所」28ページ
 「乞食の名誉」20ページ
 「日記より」?ページ
 「白痴の母」?ページ
 「東の渚」?ページ
 「火つけ彦七」?ページ
 「惑ひ」8ページ
 「惑ひ」8ページ

底本「日本の名随筆47 惑」作品社【新字新仮名】
 「成長が生んだ私の恋愛破綻」12ページ【随筆】

底本「日本の名随筆 別巻84 女心」作品社【新字新仮名】
 「「別居」について」9ページ【随筆】

底本「定本 伊藤野枝全集 第二巻 評論・随筆・書簡1――『青鞜』の時代」學藝書林【新字旧仮名】
 「青山菊栄様へ」8ページ
 「新らしき女の」4ページ
 「寄贈雑誌」?ページ
 「寄贈書籍紹介」?ページ
 「嘘言と云ふことに就いての追想」12ページ

 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年四月三〇日 一信)」?ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年四月三〇日 二信)」4ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年五月一日)」4ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年五月二日)」4ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年五月三日)」4ページ

 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年五月七日 一信)」?ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年五月七日 二信)」5ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年五月九日 一信)」4ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年五月九日 二信)」?ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年五月二七日)」5ページ

 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年五月三〇日)」?ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年五月三一日)」5ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年六月一日)」4ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年六月六日)」4ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年六月二二日)」4ページ

 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年七月一五日 一信)」4ページ
 「書簡 大杉栄宛 (一九一六年七月一五日 二信)」?ページ
 「書簡 蒲原房枝宛 (一九一五年頃)」?ページ
 「書簡 木村荘太宛 (一九一三年六月二四日)」7ページ
 「書簡 武部ツタ宛 (一九一七年八月一三日)」?ページ

 「書簡 武部ツタ宛 (一九一七年一〇月一日)」?ページ
 「書簡 山田邦子宛 (一九一五年七月一一日)」4ページ
 「私信 ——野上彌生様へ」8ページ
 「編輯室より (一九一三年六月号)」5ページ
 「編輯室より (一九一三年七月号)」?ページ

 「編輯室より (一九一四年一月号)」5ページ
 「編輯室より (一九一四年三月号)」?ページ
 「編輯室より (一九一四年一一月号)」5ページ
 「編輯室より (一九一四年一二月号)」4ページ
 「編輯室より (一九一五年一月号)」5ページ

 「編輯室より (一九一五年二月号)」4ページ
 「編輯室より (一九一五年三月号)」?ページ
 「編輯室より (一九一五年四月号)」5ページ
 「編輯室より (一九一五年五月号)」5ページ
 「編輯室より (一九一五年六月号)」6ページ

 「編輯室より (一九一五年七月号)」4ページ
 「編輯室より (一九一五年九月号)」?ページ
 「編輯室より (一九一六年一月号)」6ページ
 「編輯室より (一九一六年二月号)」4ページ
 「妾の会つた男の人人」?ページ
 「妾の会つた男の人々(野依秀一、中村弧月印象録)」7ページ

底本「定本 伊藤野枝全集 第三巻 評論・随筆・書簡2――『文明批評』以後」學藝書林【新字旧仮名】
 「内気な娘とお転婆娘」10ページ
 「背負ひ切れぬ重荷」10ページ

底本「定本 伊藤野枝全集 第四巻 翻訳」學藝書林【新字旧仮名】
 「科学の不思議」243ページ 著者:ジャン・アンリ・ファーブル


 

底本「犬田卯短編集 一」筑波書林【新字新仮名】
 「」24ページ
 「」27ページ
 「橋の上」10ページ

底本「犬田卯短編集二」筑波書林【新字新仮名】
 「一老人」7ページ
 「おびとき」7ページ
 「錦紗」19ページ
 「競馬」7ページ
 「荒蕪地」19ページ
 「沼畔小話集」20ページ


 

底本「井上円了 妖怪学全集 第4巻」柏書房【新字新仮名】
 「通俗講義 霊魂不滅論」105ページ
 「迷信解」46ページ
 「妖怪玄談」50ページ

底本「井上円了 妖怪学全集 第5巻」柏書房【新字新仮名】
 「おばけの正体」81ページ
 「迷信と宗教」153ページ

底本「井上円了 妖怪学全集 第6巻」柏書房【新字新仮名】
 「甲州郡内妖怪事件取り調べ報告」10ページ
 「妖怪学」?ページ
 「妖怪学一斑」13ページ
 「妖怪研究」3ページ
 「妖怪談」13ページ
 「妖怪報告」10ページ

底本「井上円了・世界旅行記」柏書房【新字新仮名】
 「井上円了・世界旅行記」93ページ
 「西航日録」48ページ
 「南半球五万哩」204ページ


 

底本「私の履歴書 昭和の経営者群像1」日本経済新聞社【新字新仮名】
 「私の履歴書 ——放浪の末、段ボールを思いつく」36ページ


 

底本「日本の文学 8 田山花袋 岩野泡鳴 近松秋江」三一書房【新字新仮名】
 「耽溺」67ページ

底本「日本プロレタリア文学大系(序)」三一書房【新字新仮名】
 「戦話」13ページ

底本「明治文學全集71 岩野泡鳴集」筑摩書房【旧字旧仮名】
 「神秘的半獣主義」66ページ

底本「現代紀行文学全集 北日本編」ほるぷ出版【旧字旧仮名】
 「日高十勝の記憶」6ページ

底本「現代日本紀行文学全集 東日本編」ほるぷ出版【旧字旧仮名】
 「塩原日記」8ページ

底本「泡鳴五部作 上巻」新潮文庫【旧字旧仮名】
 「泡鳴五部作 01 発展」134ページ
 「泡鳴五部作 02 毒薬を飲む女」101ページ

底本「泡鳴五部作 下巻」新潮文庫【旧字旧仮名】
 「泡鳴五部作 03 放浪」128ページ
 「泡鳴五部作 04 断橋」97ページ
 「泡鳴五部作 05 憑き物」152ページ


Tag:   青空文庫  おすすめ  小説  短編  中編  長編  短歌  怪異譚  戯曲 

COMMENT 0