青空文庫のおすすめ短編、中編、長編【お】

青空文庫」で古典と出会う、近代文学を無料でたのしむ
★はまた読みたい、青空文庫おすすめ作品。☆は読書済み

読みたい作家さん »  か さ た な は ま や ら わ 海外
青空文庫のおすすめ短編、中編、長編 »     

<< ページ数は、紙の本の長さです。 >>

 

底本「大倉燁子探偵小説選」論創社【新字新仮名】
 「青い風呂敷包」19ページ【ミステリー】
 「あの顔」15ページ【ミステリー】
 「アンケート」5ページ【ミステリー】
 「消えた霊媒女」18ページ【ミステリー】
 「機密の魅惑」21ページ【ミステリー】

 「恐怖の幻兵団員」?ページ【ミステリー】
 「黒猫十三」19ページ【ミステリー】【猫】
 「今年の抱負」4ページ【ミステリー】
 「最初の印象」?ページ【ミステリー】
 「鷺娘」?ページ【ミステリー】

 「蛇性の執念」23ページ【ミステリー】
 「情鬼」22ページ【ミステリー】
 「深夜の客」?ページ【ミステリー】
 「心霊の抱く金塊」?ページ【ミステリー】
 「素晴しい記念品」?ページ【ミステリー】

 「魂の喘ぎ」?ページ【ミステリー】
 「鉄の処女」?ページ【ミステリー】
 「鳩つかひ」21ページ【ミステリー】
 「美人鷹匠」17ページ【ミステリー】
 「梟の眼」16ページ【ミステリー】

 「魔性の女」?ページ【ミステリー】
 「耳香水」?ページ【ミステリー】
 「むかでの跫音」?ページ【ミステリー】
 「妖影」14ページ【ミステリー】
 「蘭郁二郎氏の処女作 ——「夢鬼」を読みて——」?ページ【ミステリー】
 「和製椿姫」?ページ【ミステリー】


ブログ村 おすすめ本へ
にほんブログ村 おすすめ本


 

底本「とむらい機関車」国書刊行会【新字新仮名】
 「あやつり裁判」15ページ【ミステリー】
 「動かぬ鯨群」18ページ【ミステリー】
 「寒の夜晴れ」16ページ【ミステリー】
 「気狂い機関車」26ページ【ミステリー】
 「銀座幽霊」22ページ【ミステリー】
 「坑鬼」47ページ【ミステリー】
 「三狂人」18ページ【ミステリー】
 「死の快走船」37ページ【ミステリー】
 「闖入者」22ページ【ミステリー】
 「とむらい機関車」22ページ【ミステリー】
 「白妖」19ページ【ミステリー】

底本「とむらい機関車」創元推理文庫【新字新仮名】
 「石塀幽霊」22ページ【ミステリー】

底本「少女の友」實業之日本社【新字新仮名】
 「香水紳士」17ページ【児童書】

底本「本格推理展覧会 第三巻 凶器の蒐集家」青樹社文庫【新字新仮名】
 「デパートの絞刑吏」14ページ【ミステリー】

底本「怪奇探偵小説集1」ハルキ文庫【新字新仮名】
 「幽霊妻」12ページ【ミステリー】

底本「新青年 復刻版 昭和7年12月(13巻14号)」本の友社【新字新仮名】
 「カンカン虫殺人事件」14ページ【ミステリー】

底本「日本探偵小説全集12 名作集2」創元推理文庫【新字新仮名】
 「三の字旅行会」12ページ【ミステリー】

底本「新青年傑作選 爬虫館事件」角川怪談文庫【新字新仮名】
 「灯台鬼」18ページ【ミステリー】

底本「幻の探偵雑誌1 「ぷろふいる」傑作選」光文社文庫【新字新仮名】
 「花束の虫」28ページ【ミステリー】


 

底本「宝石 一月号」岩谷書店【新字新仮名】
 「擬似新年」9ページ

底本「宝石 九月号」岩谷書店【新字新仮名】
 「金魚は死んでいた」21ページ【ミステリー】

底本「江戸川乱歩 日本探偵小説事典」河出書房新社【新字新仮名】
 「乱歩分析」14ページ


 

底本「大杉栄全集 第十二巻」現代思潮社【新字新仮名】
 「自叙伝」127ページ

底本「大杉栄全集 第十三巻」現代思潮社【新字新仮名】
 「日本脱出記」88ページ
 「獄中記」33ページ
 「続獄中記」28ページ

底本「全集・現代文学の発見 第一巻 最初の衝撃」學藝書林【新字新仮名】
 「鎖工場」7ページ
 「生の拡充」6ページ
 「征服の事実」6ページ
 「奴隷根性論」7ページ

底本「大杉栄選 日本脱出記・獄中記」現代思潮社【新字新仮名】
 「獄中消息」61ページ

底本「日本プロレタリア文学評論集・1 前期プロレタリア文学評論集」新日本出版社【新字新仮名】
 「新しき世界の為めの新しき芸術」14ページ

底本「日本の名随筆47 惑」作品社【新字新仮名】
 「男女関係について 女房に与えて彼女に対する一情婦の心情を語る文」16ページ

底本「日本の名随筆 別巻17 遺言」作品社【新字新仮名】
 「遺言」6ページ

底本「大杉栄評論集」岩波文庫【新字新仮名】
 「新秩序の創造」6ページ
 「僕は精神が好きだ」?ページ

底本「大杉栄・伊藤野枝選集第一巻 クロポトキン研究」黒色戦線社【新字新仮名】
 「革命の研究」?ページ  著者:クロポトキン・ピョートル・アレクセーヴィチ
 「共産食堂」4ページ
 「青年に訴う」22ページ

底本「定本 伊藤野枝全集 第四巻 翻訳」學藝書林【新字旧仮名】
 「科学の不思議」243ページ 著者:ジャン・アンリ・ファーブル

 

底本「言海」大槻文彦【旧字旧仮名】
 「ことばのうみのおくがき」13ページ


 

底本「世界の詩28 大手拓次詩集」彌生書房【新字旧仮名】
 「藍色の蟇」75ページ【詩】
 「蛇の花嫁」17ページ【詩】

底本「日本の名随筆48 香」作品社【新字新仮名】
 「「香水の表情」に就いて ——漫談的無駄話——」11ページ【随筆】


 

底本「古事記」角川文庫【旧字新仮名】
 「古事記 02 校註 古事記」?ページ
 「古事記 03 現代語訳 古事記」122ページ


 大庭武年
 

底本「「探偵」傑作選 幻の探偵雑誌9」光文社文庫【新字新仮名】
 「旅客機事件」14ページ【ミステリー】


 

底本「茶の本」岩波文庫【新字新仮名】
 「茶の本」49ページ


 

底本「尾形亀之助詩集」現代詩文庫【新字新仮名】
 「」5ページ【詩】
 「雨になる朝」19ページ【詩】
 「色ガラスの街」56ページ【詩】
 「さびしい人生興奮」4ページ【詩】
 「障子のある家」17ページ【詩】
 「身辺雑記」5ページ【詩】
 「早春雑記」5ページ【詩】
 「机の前の裸は語る」3ページ【詩】
 「部屋の中」4ページ【詩】
 「私と詩」3ページ【詩】


 

底本「老妓抄」新潮文庫【新字新仮名】
 「老妓抄」19ページ

底本「世界紀行文学全集 第二巻 フランス編Ⅱ」修道社【新字新仮名】
 「街頭 (巴里のある夕)」4ページ【紀行文】
 「巴里の唄うたい」6ページ【紀行文】
 「巴里のキャフェ」7ページ【紀行文】

底本「世界紀行文学全集 第七巻 ドイツ編」修道社【新字新仮名】
 「伯林の落葉」(ベルリンのおちば)5ページ【紀行文】
 「伯林の降誕祭」(ワイナハト・イム・ベルリン)5ページ【紀行文】
 「雪の日」4ページ【紀行文】

底本「昭和文学全集 第5巻」小学館【新字新仮名】
 「雛妓」33ページ
 「河明り」57ページ
 「食魔」39ページ
 「鶴は病みき」26ページ
 「母子叙情」86ページ

底本「巴里祭・河明り」講談社文芸文庫【新字新仮名】
 「巴里祭」33ページ

底本「生々流転」講談社文芸文庫【新字新仮名】
 「生々流転」350ページ前後

底本「岡本かの子全集2」ちくま文庫【新字新仮名】
 「或る秋の紫式部」8ページ
 「おせっかい夫人」3ページ
 「愚かな男の話」4ページ
 「褐色の求道」9ページ
 「ガルスワーシーの家」11ページ
 「気の毒な奥様」3ページ
 「兄妹」5ページ
 「決闘場」14ページ
 「健康三題」6ページ
 「荘子」15ページ
 「茶屋知らず物語」9ページ
 「豆腐買い」17ページ
 「ドーヴィル物語」37ページ
 「取返し物語」19ページ
 「バットクラス」9ページ
 「母と娘」11ページ
 「百喩経」16ページ
 「晩春」4ページ
 「山のコドモ」4ページ

底本「岡本かの子全集3」ちくま文庫【新字新仮名】
 「唇草」10ページ
 「高原の太陽」12ページ
 「春 ――二つの連作――」28ページ【耽美小説】
 「明暗」9ページ

底本「岡本かの子全集4」ちくま文庫【新字新仮名】
 「勝ずば」10ページ
 「酋長」4ページ
 「扉の彼方へ」11ページ
 「」12ページ

底本「岡本かの子全集5」ちくま文庫【新字新仮名】
 「越年」14ページ
 「快走」9ページ
 「家霊」13ページ
 「」17ページ
 「東海道五十三次」18ページ
 「とと屋禅譚」9ページ
 「」11ページ
 「呼ばれし乙女」9ページ

底本「岡本かの子全集6」ちくま文庫【新字新仮名】
 「富士」45ページ
 「噴水物語」5ページ
 「宝永噴火」30ページ
 「」7ページ
 「真夏の幻覚」?ページ

底本「岡本かの子全集9」ちくま文庫【新字新仮名】
 「かろきねたみ」8ページ

底本「愛よ、愛」パサージュ叢書【新字新仮名】
 「愛よ愛」4ページ
 「異国食餌抄」6ページ
 「異性に対する感覚を洗練せよ」3ページ
 「岡本一平論 ——親の前で祈祷」7ページ
 「家庭愛増進術 ——型でなしに」7ページ
 「かの女の朝」17ページ
 「現代若き女性気質集」5ページ
 「」13ページ
 「山茶花」3ページ
 「時代色 ——歪んだポーズ」3ページ
 「女性崇拝」3ページ
 「女性の不平とよろこび」4ページ
 「新時代女性問答」6ページ
 「売春婦リゼット」7ページ
 「巴里の秋」5ページ
 「巴里のむす子へ」5ページ
 「病房にたわむ花」4ページ
 「桃のある風景」5ページ【耽美小説】
 「良人教育十四種」6ページ

底本「仏教人生読本」中公文庫【新字新仮名】
 「仏教人生読本」173ページ

底本「日本の名随筆1 花」作品社【新字新仮名】
 「五月の朝の花」3ページ

底本「日本の名随筆13 心」作品社【新字新仮名】
 「慈悲」4ページ

底本「日本幻想文学集成10 岡本かの子」国書刊行会【新字旧仮名】
 「」4ページ
 「」4ページ
 「秋の夜がたり」12ページ
 「上田秋成の晩年」19ページ
 「過去世」13ページ【耽美小説】
 「」13ページ【耽美小説】
 「蝙蝠」(こうもり)15ページ
 「蔦の門」11ページ
 「夏の夜の夢」11ページ
 「」11ページ
 「老主の一時期」19ページ

底本「ちくま日本文学全集 岡本かの子」筑摩書房【新字旧仮名】
 「金魚撩乱」10ページ【耽美小説】
 「鯉魚」9ページ
 「渾沌未分」21ページ
 「みちのく」10ページ

底本「岡本かの子作品集」沖積舎【新字旧仮名】
 「花は勁し」21ページ

底本「日本の名随筆24 茶」作品社【新字旧仮名】
 「新茶」3ページ

底本「日本の名随筆25 音」作品社【新字旧仮名】
 「ダミア」4ページ

底本「日本の名随筆29 恋」作品社【新字旧仮名】
 「恋愛といふもの」5ページ

底本「日本の名随筆37 風」作品社【新字旧仮名】
 「風と裾」2ページ

底本「日本の名随筆38 装」作品社【新字旧仮名】
 「縮緬のこころ」5ページ

底本「日本の名随筆42 母」作品社【新字旧仮名】
 「愚なる(?!)母の散文詩」4ページ

底本「日本の名随筆44 祭」作品社【新字旧仮名】
 「英国メーデーの記」5ページ

底本「日本の名随筆64 書」小学館【新字旧仮名】
 「私の書に就ての追憶」5ページ

底本「日本の名随筆69 男」小学館【新字旧仮名】
 「ある男の死」5ページ

底本「日本の名随筆 別巻14 園芸」作品社【新字旧仮名】
 「初夏に座す」3ページ
 「女性と庭」3ページ

底本「日本の名随筆 別巻16 星座」作品社【新字旧仮名】
 「」5ページ

底本「日本の名随筆 別巻36 恋文」作品社【新字旧仮名】
 「或る男の恋文書式」4ページ

底本「日本の名随筆 別巻55 恋心」作品社【新字旧仮名】
 「一平氏に」5ページ

底本「日本の名随筆 別巻67 子供」作品社【新字旧仮名】
 「小学生のとき与へられた教訓」6ページ

底本「日本の名随筆 別巻83 男心」作品社【新字旧仮名】
 「男心とはかうしたもの 女のえらさと違う偉さ」3ページ

底本「日本の名随筆 別巻86 少女」作品社【新字旧仮名】
 「処女時代の追憶 断片三種」6ページ

底本「花の名随筆6 六月の花」作品社【新字旧仮名】
 「小町の芍薬」8ページ

底本「花の名随筆9 九月の花」作品社【新字旧仮名】
 「秋の七草に添へて」4ページ

底本「岡本かの子全集 第一卷」冬樹社【旧字旧仮名】
 「狂童女の恋」7ページ

底本「日本の名随筆17 春」作品社【旧字旧仮名】
 「」3ページ
 「雑煮」4ページ

底本「日本の名随筆19 秋」作品社【旧字旧仮名】
 「秋雨の追憶」4ページ


 

底本「影を踏まれた女 岡本綺堂怪談集」光文社時代小説文庫【新字新仮名】
 「青蛙堂鬼談」(「青蛙神」「利根の渡」「兄妹の魂」「猿の眼」「蛇精」「清水の井」「窯変」「蟹」「一本足の女」「黄色い紙」「笛塚」「龍馬の池」を収録)129ページ【怪談】

底本「岡本綺堂 怪談選集」中公文庫【新字旧仮名】
 「影を踏まれた女」21ページ【怪談】

底本「綺堂むかし語り」光文社時代小説文庫【新字新仮名】
 「綺堂むかし語り」(全37編の随筆集)211ページ【随筆】

底本「大衆文学大系7 岡本綺堂 菊池寛 久米正雄 集」講談社【新字新仮名】
 「三浦老人昔話」(「桐畑の太夫」「鎧櫃の血」「人参」「置いてけ堀」「落城の譜」「権十郎の芝居」「春色梅ごよみ」「旗本の師匠」「刺青の話」「雷見舞」「下屋敷」「矢がすり」を収録)118ページ

底本「三浦老人昔話 ――岡本綺堂読物集一」中公文庫【新字旧仮名】
 「赤膏薬」?ページ

底本「修禅寺物語」光文社文庫【新字新仮名】
 「玉藻の前」144ページ【戯曲】

底本「怪奇・伝奇時代小説選集13 四谷怪談 他8編」春陽文庫【新字新仮名】
 「番町皿屋敷」38ページ【怪談】

底本「飛騨の怪談 新編 綺堂怪奇名作選」メディアファクトリー【新字新仮名】
 「影 (一幕)」30ページ前後【戯曲】
 「画工と幽霊」9ページ【怪談】【随筆】
 「飛騨の怪談」133ページ【怪談】

底本「岡本綺堂読物選集 6 探偵編」青蛙房【新字新仮名】
 「探偵夜話」(「火薬庫」「剣魚」「医師の家」「椰子の実」「山の秘密」「蛔虫」「有喜世新聞の話」「娘義太夫」「穴」「狸の皮」「狸尼」「百年前の黒手組」を収録)149ページ【ミステリー】

底本「日本の文学 77 名作集(一)」中央公論社【新字新仮名】
 「修禅寺物語」19ページ【戯曲】

底本「時代推理小説 半七捕物帳(一)」光文社文庫【新字新仮名】
 「半七捕物帳 01 お文の魂」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 02 石灯籠」20ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 03 勘平の死」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 04 湯屋の二階」28ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 05 お化け師匠」20ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 06 半鐘の怪」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 07 奥女中」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 08 帯取りの池」18ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 09 春の雪解」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 10 広重と河獺」21ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 11 朝顔屋敷」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 12 猫騒動」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 13 弁天娘」22ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 14 山祝いの夜」14ページ【ミステリー】

底本「時代推理小説 半七捕物帳(二)」光文社文庫【新字新仮名】
 「半七捕物帳 15 鷹のゆくえ」24ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 17 三河万歳」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 16 津の国屋」36ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 17 三河万歳」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 18 槍突き」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 19 お照の父」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 20 向島の寮」15ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 21 蝶合戦」18ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 22 筆屋の娘」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 23 鬼娘」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 24 小女郎狐」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 25 狐と僧」12ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 26 女行者」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 27 化け銀杏」20ページ【ミステリー】

底本「時代推理小説 半七捕物帳(三)」光文社文庫【新字新仮名】
 「半七捕物帳 28 雪達磨」14ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 29 熊の死骸」18ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 30 あま酒売」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 31 張子の虎」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 32 海坊主」20ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 33 旅絵師」20ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 34 雷獣と蛇」16ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 35 半七先生」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 36 冬の金魚」21ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 37 松茸」20ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 38 人形使い」18ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 39 少年少女の死」13ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 40 異人の首」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 41 一つ目小僧」10ページ【ミステリー】

底本「時代推理小説 半七捕物帳(四)」光文社文庫【新字新仮名】
 「半七捕物帳 42 仮面」10ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 43 柳原堤の女」33ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 44 むらさき鯉」19ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 45 三つの声」16ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 46 十五夜御用心」25ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 47 金の蝋燭」25ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 48 ズウフラ怪談」20ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 49 大阪屋花鳥」30ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 50 正雪の絵馬」28ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 51 大森の鶏」22ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 52 妖狐伝」25ページ【ミステリー】

底本「時代推理小説 半七捕物帳(五)」光文社文庫【新字新仮名】
 「半七捕物帳 53 新カチカチ山」26ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 54 唐人飴」27ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 55 かむろ蛇」27ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 56 河豚太鼓」26ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 57 幽霊の観世物」22ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 58 菊人形の昔」22ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 59 蟹のお角」24ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 60 青山の仇討」25ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 61 吉良の脇指」26ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 62 歩兵の髪切り」25ページ【ミステリー】

底本「時代推理小説 半七捕物帳(六)」光文社文庫【新字新仮名】
 「半七捕物帳 63 川越次郎兵衛」26ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 64 廻り灯籠」25ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 65 夜叉神堂」15ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 66 地蔵は踊る」35ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 67 薄雲の碁盤」23ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 68 二人女房」27ページ【ミステリー】
 「半七捕物帳 69 白蝶怪」88ページ【ミステリー】

底本「蜘蛛の夢」光文社文庫【新字新仮名】
 「」14ページ【ミステリー】
 「有喜世新聞の話」18ページ【ミステリー】
 「恨みの蠑螺」18ページ【ミステリー】
 「火薬庫」13ページ【ミステリー】
 「蜘蛛の夢」24ページ【ミステリー】
 「慈悲心鳥」15ページ【ミステリー】
 「女侠伝」13ページ【ミステリー】
 「真鬼偽鬼」14ページ【ミステリー】
 「廿九日の牡丹餅」15ページ【ミステリー】
 「放し鰻」8ページ【ミステリー】
 「馬妖記」18ページ【ミステリー】
 「平造とお鶴」7ページ【ミステリー】

底本「鷲」光文社文庫【新字新仮名】
 「麻畑の一夜」14ページ【怪談】
 「鰻に呪われた男」18ページ【怪談】
 「怪獣」17ページ【怪談】
 「」14ページ【怪談】
 「経帷子の秘密」15ページ【怪談】
 「くろん坊」20ページ【怪談】
 「深見夫人の死」30ページ【怪談】
 「マレー俳優の死」8ページ【怪談】
 「雪女」13ページ【怪談】
 「」37ページ【怪談】

底本「鎧櫃の血」光文社文庫【新字新仮名】
 「」7ページ
 「魚妖」9ページ
 「」10ページ
 「」11ページ
 「」18ページ
 「夢のお七」9ページ

底本「江戸情話集」光文社時代小説文庫【新字新仮名】
 「籠釣瓶」70ページ
 「心中浪華の春雨」15ページ
 「鳥辺山心中」27ページ
 「箕輪心中」50ページ
 「両国の秋」67ページ

底本「影を踏まれた女」光文社文庫【新字新仮名】
 「月の夜がたり」11ページ【怪談】
 「異妖編」16ページ【怪談】

底本「伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集」学研M文庫【新字新仮名】
 「江戸の化物」8ページ
 「小坂部伝説」5ページ
 「小坂部姫」111ページ
 「怪談劇」6ページ
 「蟹満寺縁起」17ページ
 「木曽の怪物 ——「日本妖怪実譚」より」5ページ
 「五色蟹」14ページ
 「人狼」33ページ
 「青蛙神」46ページ
 「平家蟹」20ページ

底本「異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二」原書房【新字新仮名】
 「海亀」11ページ【怪談】
 「鴛鴦鏡」14ページ【怪談】
 「鐘ヶ淵」14ページ【怪談】
 「木曽の旅人」15ページ【怪談】
 「こま犬」13ページ【怪談】
 「西瓜」(すいか)19ページ【怪談】
 「水鬼」21ページ【怪談】
 「停車場の少女」8ページ【怪談】
 「白髪鬼」21ページ【怪談】
 「百物語」6ページ【怪談】
 「指輪一つ」13ページ【怪談】
 「妖婆」12ページ【怪談】
 「離魂病」10ページ【怪談】

底本「文藝別冊[総特集]岡本綺堂」河出書房新社【新字新仮名】
 「池袋の怪」5ページ【怪談】
 「お住の霊」5ページ【怪談】
 「河童小僧」5ページ【怪談】
 「勘平の死」37ページ【戯曲】
 「黄八丈の小袖」12ページ
 「子供役者の死」10ページ
 「山椒魚」10ページ
 「父の怪談」8ページ【怪談】
 「明治時代の湯屋」7ページ【随筆】

底本「中国怪奇小説集」光文社文庫【新字新仮名】
 「中国怪奇小説集 01 凡例」3ページ
 「中国怪奇小説集 02 開会の辞」5ページ
 「中国怪奇小説集 03 捜神記(六朝)」22ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 04 捜神後記(六朝)」20ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 05 酉陽雑爼(唐)」23ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 06 宣室志(唐)」16ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 07 白猿伝・其他(唐)」17ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 08 録異記(五代)」9ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 09 稽神録(宋)」15ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 10 夷堅志(宋)」21ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 11 異聞総録・其他(宋)」18ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 12 続夷堅志・其他(金・元)」17ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 13 輟耕録(明)」14ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 14 剪灯新話(明)」12ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 15 池北偶談(清)」15ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 16 子不語(清)」18ページ【怪談】
 「中国怪奇小説集 17 閲微草堂筆記(清)」17ページ【怪談】

底本「岡本綺堂読物選集3 巷談編」青蛙房【新字新仮名】
 「ゆず湯」16ページ【随筆】

底本「明治劇談 ランプの下にて」岩波文庫【新字新仮名】
 「明治演劇年表」27ページ
 「明治劇談 ランプの下にて」158ページ

底本「岡本綺堂随筆集」岩波文庫【新字新仮名】
 「秋の修善寺」8ページ【随筆】
 「磯部の若葉」6ページ【随筆】
 「一日一筆」6ページ【随筆】
 「叔父と甥と ——甲字楼日記の一節——」6ページ【随筆】
 「御堀端三題」8ページ【随筆】
 「思い出草」9ページ【随筆】
 「温泉雑記」11ページ【随筆】
 「かたき討雑感」5ページ【随筆】
 「我楽多玩具」4ページ【随筆】
 「銀座の朝」4ページ【随筆】
 「九月四日」5ページ【随筆】
 「久保田米斎君の思い出」10ページ【随筆】
 「源之助の一生」8ページ【随筆】
 「郊外生活の一年 大久保にて」6ページ【随筆】
 「拷問の話」9ページ【随筆】
 「島原の夢」6ページ【随筆】
 「修禅寺物語 ——明治座五月興行——」4ページ【随筆】
 「十番雑記」10ページ【随筆】
 「正月の思い出」4ページ【随筆】
 「父の墓」7ページ【随筆】
 「当今の劇壇をこのままに」4ページ【随筆】
 「読書雑感」4ページ【随筆】
 「二階から」19ページ【随筆】
 「年賀郵便」4ページ【随筆】
 「はなしの話」6ページ【随筆】
 「春の修善寺」6ページ【随筆】
 「半七捕物帳の思い出」4ページ【随筆】
 「火に追われて」7ページ【随筆】
 「風呂を買うまで」5ページ【随筆】
 「米国の松王劇」5ページ【随筆】
 「亡びゆく花」4ページ【随筆】
 「三崎町の原」5ページ【随筆】
 「目黒の寺」4ページ【随筆】
 「薬前薬後」8ページ【随筆】
 「雪の一日」5ページ【随筆】
 「妖怪漫談」5ページ【随筆】
 「我家の園芸」6ページ【随筆】
 「私の机」4ページ【随筆】

底本「綺堂随筆 江戸の思い出」河出文庫【新字新仮名】
 「自来也の話」7ページ【随筆】
 「餅を買う女」3ページ【随筆】
 「四谷怪談異説」3ページ【随筆】

底本「綺堂芝居ばなし」旺文社文庫【新字新仮名】
 「寄席と芝居と」26ページ【随筆】

底本「世界紀行文学全集 第三巻 イギリス編」修道社【新字新仮名】
 「倫敦の一夜」5ページ【紀行文】
 「栗の花」5ページ【紀行文】

底本「世界紀行文学全集 第一巻 フランス編Ⅰ」修道社【新字新仮名】
 「ランス紀行」8ページ【紀行文】

底本「世界怪談名作集 上」河出書房新社【新字新仮名】
 「世界怪談名作集 01 序/目次」4ページ【怪談】
 「世界怪談名作集 02 貸家」27ページ【怪談】 著者:エドワード・ジョージ・アール・ブルワー・リットン
 「世界怪談名作集 03 スペードの女王」30ページ【怪談】 著者:アレクサンドル・セルゲーヴィチ・プーシキン
 「世界怪談名作集 04 妖物」12ページ【怪談】 著者:アンブローズ・ビアス
 「世界怪談名作集 05 クラリモンド」31ページ【怪談】 著者:テオフィル・ゴーチェ
 「世界怪談名作集 06 信号手」16ページ【怪談】 著者:チャールズ・ディケンズ
 「世界怪談名作集 07 ヴィール夫人の亡霊」13ページ【怪談】 著者:ダニエル・デフォー
 「世界怪談名作集 08 ラッパチーニの娘 アウペパンの作から」32ページ【怪談】 著者:ナサニエル・ホーソーン

底本「世界怪談名作集 下」河出書房新社【新字新仮名】
 「世界怪談名作集 09 北極星号の船長 医学生ジョン・マリスターレーの奇異なる日記よりの抜萃」28ページ【怪談】 著者:アーサー・コナン・ドイル
 「世界怪談名作集 10 廃宅」20ページ【怪談】 著者:エルンスト・テオドール・アマデウス・ホフマン
 「世界怪談名作集 11 聖餐祭」7ページ【怪談】 著者:アナトール・フランス
 「世界怪談名作集 12 幻の人力車」27ページ【怪談】 著者:ラデャード・キプリング
 「世界怪談名作集 13 上床」25ページ【怪談】 著者:フランシス・マリオン・クラウフォード
 「世界怪談名作集 14 ラザルス」22ページ【怪談】 著者:レオニード・ニコラーエヴィチ・アンドレーエフ
 「世界怪談名作集 15 幽霊」9ページ【怪談】 著者:ギ・ド・モーパッサン
 「世界怪談名作集 16 鏡中の美女」22ページ【怪談】 著者:ジョージ・マクドナルド
 「世界怪談名作集 17 幽霊の移転」14ページ【怪談】 著者:フランシス・リチャード・ストックトン
 「世界怪談名作集 18 牡丹灯記」7ページ【怪談】 著者:瞿佑

底本「現代日本文學全集 56 小杉天外 小栗風葉 岡本綺堂 眞山青果集」筑摩書房【新字旧仮名】
 「番町皿屋敷」18ページ【戯曲】
 「権三と助十」44ページ【戯曲】

底本「日本現代文學全集34 岡本綺堂・小山内薫・眞山青果集」講談社【旧字旧仮名】
 「修禅寺物語」19ページ【戯曲】
 「近松半二の死」15ページ【戯曲】

底本「修禅寺物語 正雪の二代目 他四篇」岩波文庫【旧字旧仮名】
 「佐々木高綱」17ページ【戯曲】
 「能因法師」26ページ【戯曲】
 「俳諧師」26ページ【戯曲】
 「正雪の二代目」50ページ【戯曲】
 「箕輪の心中」55ページ【戯曲】


 

底本「定本小川未明童話全集 1」講談社【新字新仮名】
 「青い時計台」7ページ
 「赤い手袋」?ページ
 「赤い船」8ページ
 「赤いろうそくと人魚」10ページ
 「犬と人と花」5ページ【犬】
 「牛女」9ページ
 「馬を殺したからす」9ページ
 「海の少年」6ページ
 「海へ」7ページ
 「王さまの感心された話」7ページ
 「おじいさんの家」?ページ
 「金持ちと鶏」7ページ
 「金の魚」9ページ
 「金の輪」4ページ
 「薬売り」8ページ
 「くわの怒った話」7ページ
 「黒い塔」8ページ
 「黒い旗物語」11ページ
 「子供の時分の話」9ページ
 「酒倉」5ページ
 「少年の日の悲哀」8ページ
 「太陽とかわず」6ページ
 「つばめと乞食の子」6ページ
 「つばめの話」5ページ
 「電信柱と妙な男」5ページ
 「童話の詩的価値」5ページ
 「どこで笛吹く」10ページ
 「なくなった人形」6ページ
 「眠い町」7ページ
 「残された日」9ページ
 「不死の薬」8ページ
 「星の世界から」7ページ
 「北海の白鳥」7ページ
 「町のお姫さま」5ページ
 「めくら星」8ページ
 「夕焼け物語」7ページ
 「雪の国と太郎」8ページ
 「ろうそくと貝がら」6ページ

底本「定本小川未明童話全集 2」講談社【新字新仮名】
 「一本のかきの木」?ページ
 「一本の釣りざお」?ページ
 「いろいろな花」5ページ
 「煙突と柳」6ページ
 「おおかみと人」?ページ
 「おかしいまちがい」?ページ
 「女の魚売り」8ページ
 「神は弱いものを助けた」5ページ
 「消えた美しい不思議なにじ」12ページ
 「北の国のはなし」6ページ
 「木と鳥になった姉妹」9ページ
 「木に上った子供」8ページ
 「気まぐれの人形師」9ページ
 「教師と子供」5ページ
 「金銀小判」5ページ
 「けしの圃」9ページ
 「空色の着物をきた子供」5ページ
 「小さな赤い花」5ページ
 「小さな草と太陽」6ページ
 「『小さな草と太陽』序」3ページ
 「ちょうと三つの石」8ページ
 「野ばら」5ページ
 「宝石商」9ページ
 「港に着いた黒んぼ」11ページ
 「ものぐさじじいの来世」5ページ

底本「定本小川未明童話全集 3」講談社【新字新仮名】
 「青い花の香り」5ページ
 「あかい雲」?ページ【童謡】【詩】
 「赤い魚と子供」6ページ
 「赤い鳥」?ページ【童謡】【詩】
 「赤い姫と黒い皇子」8ページ
 「明るき世界へ」12ページ
 「あほう鳥の鳴く日」13ページ
 「飴チョコの天使」8ページ
 「あんずの花」3ページ【童謡】【詩】
 「幾年もたった後」7ページ
 「石をのせた車」10ページ
 「」3ページ【童謡】【詩】
 「海と太陽」3ページ【童謡】【詩】
 「海ほおずき」7ページ
 「海ぼたる」7ページ
 「お江戸は火事だ」3ページ【童謡】【詩】
 「大きなかに」10ページ
 「お母さん」3ページ【童謡】【詩】
 「お姫さまと乞食の女」12ページ
 「お星さま」3ページ【童謡】【詩】
 「おもちゃ店」3ページ【童謡】【詩】
 「風ふき鳥」3ページ【童謡】【詩】
 「汽車の中のくまと鶏」5ページ
 「管笛」3ページ【童謡】【詩】
 「くもと草」5ページ
 「黒い人と赤いそり」8ページ
 「公園の花と毒蛾」27ページ
 「幸福に暮らした二人」10ページ
 「幸福のはさみ」8ページ
 「子もりうた」3ページ【童謡】【詩】
 「紅すずめ」?ページ

底本「定本小川未明童話全集 4」講談社【新字新仮名】
 「赤い船のお客」8ページ
 「あらしの前の木と鳥の会話」9ページ
 「ある男と無花果」3ページ
 「ある日の先生と子供」7ページ
 「あるまりの一生」7ページ
 「ある夜の星たちの話」8ページ
 「海からきた使い」11ページ
 「海のかなた」12ページ
 「おおかみをだましたおじいさん」5ページ
 「おじいさんとくわ」?ページ
 「汽船の中の父と子」10ページ
 「魚と白鳥」8ページ

底本「定本小川未明童話全集 5」講談社【新字新仮名】
 「青いボタン」?ページ
 「赤い船とつばめ」4ページ
 「ある男と牛の話」?ページ
 「いいおじいさんの話」?ページ
 「生きている看板」6ページ
 「石段に鉄管」?ページ
 「一本の銀の針」9ページ
 「うさぎと二人のおじいさん」4ページ
 「大きなかしの木」?ページ
 「お母さまは太陽」4ページ
 「お母さんのお乳」?ページ
 「お母さんのひきがえる」?ページ
 「おけらになった話」7ページ
 「おばあさんと黒ねこ」10ページ【猫】
 「お化けとまちがえた話」6ページ
 「親木と若木」?ページ
 「風と木 からすときつね」?ページ
 「風の寒い世の中へ」8ページ
 「片田舎にあった話」4ページ
 「カラカラ鳴る海」10ページ
 「金魚売り」7ページ
 「銀のつえ」7ページ
 「五銭のあたま」4ページ
 「小鳥と兄妹」5ページ
 「小ねこはなにを知ったか」9ページ【猫】
 「今後を童話作家に」3ページ
 「脊の低いとがった男」?ページ
 「春さきの古物店」?ページ
 「日がさとちょう」?ページ
 「ぴかぴかする夜」?ページ

底本「定本小川未明童話全集 6」講談社【新字新仮名】
 「赤いガラスの宮殿」11ページ
 「生きた人形」11ページ
 「奥さまと女乞食」9ページ

底本「定本小川未明童話全集 8」講談社【新字新仮名】
 「青い石とメダル」9ページ
 「ある少年の正月の日記」?ページ
 「おきくと弟」?ページ

底本「定本小川未明童話全集 10」講談社【新字新仮名】
 「青い星の国へ」8ページ
 「赤い実」5ページ
 「朝の公園」5ページ
 「いちじゅくの木」5ページ
 「いちょうの葉」5ページ
 「田舎のお母さん」5ページ
 「海のまぼろし」5ページ
 「お母さんはえらいな」4ページ
 「おかめどんぐり」4ページ
 「おさらい帳」5ページ
 「おじいさんが捨てたら」5ページ
 「お面とりんご」6ページ
 「片目のごあいさつ」5ページ
 「学校の桜の木」5ページ
 「からすとかがし」4ページ
 「がん」6ページ
 「気にいらない鉛筆」5ページ
 「希望」5ページ
 「きれいなきれいな町」6ページ
 「銀河の下の町」8ページ
 「黒いちょうとお母さん」5ページ
 「子うぐいすと母うぐいす」5ページ
 「曠野」7ページ
 「子供の床屋」5ページ
 「三月の空の下」7ページ
 「少年と秋の日」7ページ
 「真吉とお母さん」7ページ
 「しんぱくの話」6ページ
 「すいれんは咲いたが」5ページ
 「空晴れて」7ページ
 「谷にうたう女」7ページ
 「小さな弟、良ちゃん」7ページ
 「父親と自転車」5ページ
 「手風琴」6ページ
 「隣村の子」5ページ
 「夏の晩方あった話」4ページ
 「二少年の話」7ページ
 「ねことおしるこ」5ページ【猫】
 「花とあかり」4ページ
 「左ぎっちょの正ちゃん」6ページ
 「冬のちょう」6ページ
 「古いはさみ」5ページ
 「ペスをさがしに」8ページ
 「僕たちは愛するけれど」7ページ
 「僕は兄さんだ」5ページ
 「政ちゃんと赤いりんご」8ページ
 「世の中のこと」5ページ
 「猟師と薬屋の話」7ページ
 「笑わなかった少年」6ページ

底本「定本小川未明童話全集 11」講談社【新字新仮名】
 「犬と古洋傘」5ページ
 「海と少年」5ページ
 「海のおばあさん」4ページ
 「『お話の木』を主宰するに当たりて宣言す」4ページ
 「からすとうさぎ」5ページ
 「北風にたこは上がる」8ページ
 「金歯」13ページ
 「草を分けて」6ページ
 「薬売りの少年」9ページ
 「子ざると母ざる 母が子供に読んできかせてやる童話」5ページ

底本「定本小川未明童話全集 12」講談社【新字新仮名】
 「赤土へくる子供たち」26ページ
 「青葉の下」4ページ
 「海が呼んだ話」8ページ
 「海へ帰るおじさん」4ページ
 「お母さん」5ページ
 「丘の下」6ページ
 「からす」5ページ
 「金色のボタン」7ページ
 「クラリネットを吹く男」5ページ
 「子供どうし」7ページ
 「こま」?ページ

底本「定本小川未明童話全集 13」講談社【新字新仮名】
 「青い草」8ページ
 「新しい町」?ページ
 「兄と魚」?ページ
 「兄の声」?ページ
 「ある夏の日のこと」5ページ
 「ある夜の姉と弟」7ページ
 「生きぬく力」12ページ
 「火事」8ページ
 「風はささやく」9ページ
 「汽車は走る」?ページ
 「雲と子守歌」11ページ
 「現下に於ける童話の使命」?ページ
 「心の芽」10ページ
 「子供は悲しみを知らず」?ページ

底本「定本小川未明童話全集 14」講談社【新字新仮名】
 「青い玉と銀色のふえ」?ページ
 「アパートで聞いた話」?ページ
 「お姉ちゃんといわれて」?ページ
 「風七題」?ページ
 「川へふなをにがす」?ページ
 「雲のわくころ」11ページ
 「子供たちへの責任」?ページ

底本「定本小川未明童話全集 16」講談社【新字新仮名】
 「秋が きました」4ページ
 「お月さまと ぞう」4ページ
 「おっぱい」?ページ
 「こがらしの ふく ばん」4ページ
 「三人と 二つの りんご」4ページ
 「しゃしんやさん」4ページ
 「しろくまの 子」?ページ
 「つめたい メロン」?ページ
 「はつゆめ」6ページ
 「マルは しあわせ」4ページ
 「みけの ごうがいやさん」4ページ

底本「文豪怪談傑作選 小川未明集 幽霊船」ちくま文庫【新字新仮名】
 「赤い蝋燭と人魚」12ページ
 「嵐の夜」5ページ
 「越後の冬」14ページ
 「面影 ハーン先生の一周忌に」9ページ
 「貸間を探がしたとき」6ページ
 「北の冬」?ページ
 「」4ページ
 「凍える女」18ページ

底本「芸術は生動す」国文社【新字新仮名】
 「愛に就ての問題」4ページ
 「ある日の午後」4ページ
 「動く絵と新しき夢幻」4ページ
 「お母さんは僕達の太陽」6ページ
 「男の子を見るたびに「戦争」について考えます」4ページ
 「彼等流浪す」5ページ
 「感覚の回生」4ページ
 「机前に空しく過ぐ」4ページ
 「北と南に憧がれる心」3ページ
 「金めだか」3ページ
 「果物の幻想」4ページ
 「芸術は革命的精神に醗酵す」4ページ
 「芸術は生動す」4ページ
 「作家としての問題」5ページ
 「児童の解放擁護」4ページ
 「詩の精神は移動す」4ページ
 「渋温泉の秋」5ページ
 「自分を鞭打つ感激より」5ページ
 「自由なる空想」4ページ
 「書を愛して書を持たず」6ページ
 「純情主義を想う」5ページ
 「新童話論」5ページ
 「絶望より生ずる文芸」4ページ
 「草木の暗示から」6ページ
 「単純化は唯一の武器だ」4ページ
 「近頃感じたこと」6ページ
 「常に自然は語る」4ページ
 「天を怖れよ」4ページ
 「童話を書く時の心」5ページ
 「囚われたる現文壇」5ページ
 「何を作品に求むべきか」4ページ
 「波の如く去来す」3ページ
 「名もなき草」4ページ
 「人間性の深奥に立って」5ページ
 「人間否定か社会肯定か」5ページ
 「春風遍し」4ページ
 「反キリスト教運動」6ページ
 「貧乏線に終始して」5ページ
 「婦人の過去と将来の予期」4ページ
 「文化線の低下」4ページ
 「文章を作る人々の根本用意」6ページ
 「舞子より須磨へ」4ページ
 「正に芸術の試煉期」4ページ
 「街を行くまゝに感ず」5ページ
 「民衆芸術の精神」5ページ
 「夕暮の窓より」4ページ
 「読むうちに思ったこと」5ページ
 「読んできかせる場合」4ページ
 「ラスキンの言葉」3ページ
 「若き姿の文芸」4ページ
 「忘れられたる感情」4ページ

 

底本「世界紀行文学全集第17巻北アメリカ編」修道社【新字新仮名】
 「アラメダより」8ページ
 「バークレーより」9ページ

底本「日本児童文学大系 第一一巻」ほるぷ出版【新字旧仮名】
 「赤いねこ」9ページ
 「岩を小くする」6ページ
 「蚊帳の釣手」8ページ
 「愚助大和尚」10ページ
 「熊と猪」6ページ
 「源八栗」11ページ
 「硯箱と時計」7ページ
 「にらめつくらの鬼瓦」12ページ
 「馬鹿七」10ページ
 「ばべるの塔」5ページ
 「山さち川さち」7ページ


 

底本「日本文学全集88 名作集(一)」集英社【新字新仮名】
 「世間師」22ページ
 「深川女房」37ページ


 

底本「小栗虫太郎傑作選1 黒死館殺人事件」現代教養文庫【新字新仮名】
 「黒死館殺人事件」(探偵法水麟太郎シリーズ)311ページ【ミステリー】

底本「日本探偵小説全集6 小栗虫太郎集」創元推理文庫【新字新仮名】
 「「黒死館殺人事件」著者之序」3ページ

底本「小栗虫太郎全作品4 二十世紀鉄仮面」桃源社【新字新仮名】
 「オフェリヤ殺し」(探偵法水麟太郎シリーズ)34ページ【ミステリー】
 「夢殿殺人事件」(探偵法水麟太郎シリーズ)28ページ【ミステリー】

底本「新青年傑作選(1)推理小説編」立風書房【新字新仮名】
 「聖アレキセイ寺院の惨劇」(探偵法水麟太郎シリーズ)35ページ【ミステリー】

底本「二十世紀鉄仮面」桃源社【新字新仮名】
 「後光殺人事件」(探偵法水麟太郎シリーズ)37ページ【ミステリー】
 「後失楽園殺人事件」(探偵法水麟太郎シリーズ)18ページ【ミステリー】

底本「潜航艇「鷹の城」」現代教養文庫【新字新仮名】
 「一週一夜物語」13ページ
 「潜航艇「鷹の城」」(探偵法水麟太郎シリーズ)76ページ【ミステリー】
 「地虫」?ページ
 「人魚謎お岩殺し」?ページ

底本「ひとりで夜読むな」角川ホラー文庫【新字新仮名】
 「紅毛傾城」30ページ【ミステリー】

底本「人外魔境」角川文庫【新字新仮名】
 「人外魔境 03 天母峰」(人外魔境シリーズ)25ページ【冒険譚】
 「人外魔境 05 水棲人」(人外魔境シリーズ)25ページ【冒険譚】

底本「人外魔境」角川ホラー文庫【新字新仮名】
 「人外魔境 01 有尾人」(人外魔境シリーズ)45ページ【冒険譚】
 「人外魔境 08 遊魂境」(人外魔境シリーズ)26ページ【冒険譚】
 「人外魔境 10 地軸二万哩」(人外魔境シリーズ)25ページ【冒険譚】

底本「世界SF全集 34 日本のSF(短篇集)古典篇」早川書房【新字新仮名】
 「「太平洋漏水孔」漂流記」(人外魔境シリーズ)23ページ【SF】

底本「航続海底二万哩」桃源社【新字新仮名】
 「方子と末起」16ページ【ミステリー】

底本「小栗虫太郎傑作選 Ⅱ 白蟻」現代教養文庫【新字新仮名】
 「白蟻」51ページ

底本「幻の探偵雑誌1 「ぷろふいる」傑作選」光文社文庫【新字新仮名】
 「絶景万国博覧会」17ページ【ミステリー】

底本「幻の探偵雑誌3 「シュピオ」傑作選」光文社文庫【新字新仮名】
 「獅子は死せるに非ず 終刊の辞に代えて」4ページ


 

底本「金色夜叉」新潮文庫【新字旧仮名】
 「硯友社の沿革」17ページ
 「金色夜叉」334ページ


 

底本「懐かしい未来――甦る明治・大正・昭和の未来小説」中央公論新社【新字新仮名】
 「月世界競争探検」15ページ

底本「日本SF古典集成〔Ⅰ〕」早川書房【新字新仮名】
 「南極の怪事」10ページ

底本「〔天狗倶楽部〕怪傑伝 ――元気と正義の男たち――」朝日ソノラマ【新字新仮名】
 「本州横断 癇癪徒歩旅行」28ページ

底本「少年小説大系 第2巻 押川春浪集」三一書房【新字新仮名】
 「黄金の腕環 流星奇談」10ページ

底本「海島冐險奇譚 海底軍艦」名著復刻日本児童文学館【旧字旧仮名】
 「海島冒険奇譚 海底軍艦 05 海島冒険奇譚 海底軍艦」216ページ


 

底本「ちくま日本文学全集 織田作之助」筑摩書房【新字新仮名】
 「競馬」13ページ
 「夫婦善哉」31ページ
 「馬地獄」4ページ

底本「俗臭 織田作之助[初出]作品集」インパクト出版会【新字新仮名】
 「」27ページ
 「俗臭」35ページ
 「放浪」23ページ
 「四つの都」?ページ
 「わが町」122ページ

底本「定本織田作之助全集 第二巻」文泉堂出版【新字新仮名】
 「秋深き」19ページ
 「青春の逆説」171ページ
 「天衣無縫」13ページ
 「雪の夜」14ページ

底本「定本織田作之助全集 第五巻」文泉堂出版【新字新仮名】
 「」10ページ
 「昨日・今日・明日」19ページ
 「神経」17ページ
 「世相」34ページ
 「妖婦」10ページ

底本「定本織田作之助全集 第六巻」文泉堂出版【新字新仮名】
 「経験派」3ページ
 「好奇心」3ページ
 「実感」3ページ
 「十八歳の花嫁」3ページ
 「それでも私は行く」155ページ
 「旅への誘い」9ページ
 「妻の名」3ページ
 「電報」5ページ
 「ヒント」3ページ
 「報酬」3ページ
 「星の劇場」3ページ
 「民主主義」3ページ
 「眼鏡」4ページ
 「面会」4ページ
 「夜光虫」108ページ
 「薬局」3ページ
 「夜の構図」89ページ

底本「定本織田作之助全集 第七巻」文泉堂出版【新字新仮名】
 「土曜夫人」145ページ

底本「定本織田作之助全集 第八巻」文泉堂出版【新字新仮名】
 「大阪の可能性」9ページ
 「終戦前後」5ページ
 「武田麟太郎追悼」6ページ
 「起ち上る大阪 ——戦災余話」9ページ
 「東京文壇に与う」6ページ
 「土足のままの文学」4ページ
 「猫と杓子について」5ページ
 「文学的饒舌」7ページ
 「僕の読書法」5ページ
 「吉岡芳兼様へ」5ページ
 「わが文学修業」5ページ
 「私の文学」5ページ

底本「織田作之助全集 1」講談社【新字新仮名】
 「婚期はずれ」10ページ
 「ひとりすまう」21ページ

底本「日本文学全集72 織田作之助 井上友一郎集」集英社【新字新仮名】
 「アド・バルーン」26ページ
 「」27ページ
 「」13ページ

底本「織田作之助 名作選集4」筑摩書房【新字新仮名】
 「猿飛佐助」39ページ

底本「聴雨・螢 織田作之助短篇集」ちくま文庫【新字新仮名】
 「」11ページ
 「郷愁」10ページ
 「勝負師」6ページ
 「中毒」12ページ
 「道なき道」13ページ

底本「夫婦善哉」講談社文芸文庫【新字新仮名】
 「可能性の文学」18ページ
 「勧善懲悪」34ページ

底本「世相・競馬」講談社文芸文庫【新字新仮名】
 「四月馬鹿」16ページ
 「」9ページ

底本「日本の名随筆9 町」作品社【新字新仮名】
 「大阪発見」10ページ

底本「日本の名随筆19 秋」作品社【新字新仮名】
 「秋の暈」4ページ

底本「日本の名随筆75 商」作品社【新字新仮名】
 「大阪の憂鬱」10ページ

底本「現代文学大系 44 武田麟太郎・島木健作・織田作之助集」筑摩書房【新字旧仮名】
 「木の都」10ページ
 「六白金星」22ページ

底本「現代日本文學大系 70 武田麟太郎・島木健作・織田作之助・檀一雄集」筑摩書房【新字旧仮名】
 「聴雨」14ページ


 

底本「小津安二郎映畫讀本 [東京]そして[家族]」フィルムアート社【新字旧仮名】
 「ここが楢山 〈母を語る〉」3ページ
 「車中も亦愉し」4ページ
 「丸之内点景 ‥‥東京の盛り場を巡る‥‥」5ページ


 

底本「猿々合戦」要書房【新字新仮名】
 「エキゾチックな港街」6ページ【エッセイ】
 「恐妻家庭円満術」5ページ【エッセイ】
 「ジャズ狂時代」6ページ【エッセイ】
 「ストリップ修学旅行」10ページ【エッセイ】
 「幽霊」9ページ【エッセイ】
 「私の洋画経歴」8ページ【エッセイ】


 

底本「日本の名随筆10 山」作品社【新字新仮名】
 「山の湯雑記」8ページ【随筆】

底本「日本の名随筆17 春」作品社【新字新仮名】
 「鬼を追い払う夜」4ページ【随筆】

底本「日本の名随筆25 音」作品社【新字旧仮名】
 「筬の音」5ページ【随筆】

底本「日本の名随筆44 祭」作品社【新字旧仮名】
 「村々の祭り」12ページ【随筆】

底本「日本の名随筆62 万葉(二)」作品社【新字旧仮名】
 「日本美」7ページ【随筆】

底本「日本の名随筆67 宿」作品社【新字旧仮名】
 「山の音を聴きながら」6ページ【随筆】

底本「折口信夫全集 第一卷」中央公論社【旧字旧仮名】
 「国文学の発生(第一稿) 呪言と敍事詩と」9ページ
 「国文学の発生(第三稿) まれびとの意義」9ページ

底本「折口信夫全集 第廿四巻」中央公論社【旧字旧仮名】
 「死者の書」107ページ
 「死者の書 続編(草稿)」14ページ

底本「折口信夫全集 第廿七巻」中央公論社【旧字旧仮名】
 「好悪の論」5ページ
 「詩と散文との間を行く発想法」5ページ
 「小説の予言者」3ページ
 「水中の友」6ページ
 「人間悪の創造」5ページ
 「文学に於ける虚構」7ページ
 「文学を愛づる心」7ページ
 「茂吉への返事」6ページ
 「山越しの阿弥陀像の画因」37ページ

底本「死者の書」角川書店【旧字旧仮名】
 「山越しの弥陀」16ページ(釈迢空名義)
 「死者の書」107ページ(釈迢空名義)


Tag:   青空文庫  おすすめ  小説  短編  中編  長編  ミステリー  児童書  作家 

COMMENT 0